ダウン症療育外来

ダウン症候群は染色体異常症の中で最も頻度が高く、いろいろな合併症を伴います。

早期療育によってダウン症のこども達が、家庭や地域で成長する機会が増えました。


当センターでは、外来療育としてダウン症赤ちゃん体操の療育を行っています。 

外来診察では、ダウン症の発達のフォローや発達に伴ういろいろな問題について、相談や診断・治療を行います。


当センターのダウン症の外来療育に参加の有無に関わらず受診して頂けます。

TEL:0798-47-4477

〒663-8131 

西宮市武庫川町2−9 

 

外来診療の問い合わせは

こちらをご参照ください

 

★2017年度の放課後等デイサービスねっこ SSTクラス利用の募集を行っています。

こちらをクリックしてください。

 

Recruit!

★重度の障害児者のためにあなたのスキルを生かしてみませんか?