2018年

11月

08日

10月行事食

 

10月の行事食をご紹介します。

 

10月13日にはセンターの一大イベント☆療育祭がありました。

メニューはオムハヤシ・グリーンスープ・カラフルサラダ・いちごババロアです。

いちごババロアにはセンターのロゴマークを入れて可愛く仕上げました。

 

10月31日はハッピーハロウィンです。

おやつはハロウィンカップケーキです。

チョコマフィンの上にかぼちゃのクリームを絞り、カラフルスプレーと手作りピックを飾りました。

 

 

これからの季節、クリスマスに冬至、年越し、お正月・・・と行事が続きます。お食事を通して皆様に素敵な演出をしていけたらと思います。

2018年

10月

17日

学術集会に参加しました

第44回 日本重症心身障害学術集会(東京都)にリハビリテーション科の理学療法士の中野誠心 氏、第29回 重症心身障害療育学会学術集会(和歌山県)に4階病棟の生活支援員、リハビリテーション科の理学療法士が実践研究発表を行いました。

 

実践研究は、日頃の利用者様との関わりの一部に焦点を当て、原因・問題を探り解決策を導き出し実践していく、時間と労力のかかる専門性のある取組みです。

 

今回、第29回 重症心身障害療育学会学術集会(和歌山県)でリハビリテーション科の理学療法士が実践研究で発表したテーマ『 重症心身障害者の耳介褥瘡対策  』が読売光と愛の事業団より読売療育賞「敢闘賞」の授与を受けました。

 

 

2018年

10月

05日

敬老の日

9月17日の敬老の日は、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」とされています。

 

ここ数年は敬老の日に行事食を行ってきていませんでしたが、せっかくの祝日なので、秋を堪能して頂こうとこの日の昼食は、松茸ごはん、さんまの塩焼きなど旬の食材を使い、おやつはおしるこを提供しました。

 

おやつは食べやすいと好評な全粥を餅に見立てている紅白しるこ

 

24日の十五夜の日のおやつは、満月とうさぎをイメージした十五夜ゼリーを提供しました。

2018年

7月

30日

7月行事食

7月の行事食をご紹介します。

 

7月7日(土)七夕ランチ

 7月7日は七夕です。

 利用者様の願い事が叶いますように・・・

 彦星と織姫のカードを付けて七夕ランチを提供致しました。

 おやつは天の川をイメージした七夕キラキラゼリーです。

 牛乳プリンの上にさっぱりとしたブルーハワイのクラッシュゼリー、そして甘夏のお星さまゼリーを飾りました。

 

7月20日(金)土用の丑の日

 今年の夏は猛暑を超えて酷暑と言われています。

 土用の丑の日といえば『うなぎ!!

 うなぎにはビタミンAやビタミンB群など、疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれています。

 夏バテ防止にはピッタリの食材です。

 うなぎを食べてこの異常な暑さを元気に乗り切りましょう☆

2018年

5月

29日

平成29年度NHK歳末たすけあい助成

この度、平成29年度「NHK歳末たすけあい」の2次配分を受けまして

障害福祉サービスの生活介護事業である通所つばさで、

 ポータブル吸引器 3台

 足踏み式吸引器  3台

 手動式吸引器   3台

を購入することができました。

 

ポータブル吸引機3台は、送迎時に

足踏み式吸引機3台・手動式吸引器3台は、災害時などに活用させて頂きます。

 

ありがとうございました。

 

NHK歳末たすけあいホームページ

http://www.nhk.or.jp/event/tasukeai/index.html

2018年

5月

07日

5月5日は「こどもの日」

5月5日は「こどもの日」

 

子どもの幸せを祈り、健やかな成長を願う日です。

ちまきや柏餅を食べ、鯉のぼりや鎧甲を飾ります。

 

当センターの昼食は、利用者に人気の洋食メニューをお出ししました。

「ミートローフ」や「ポタージュスープ」、デザートに苺をお召し上がっていただきました。

 

2018年

4月

03日

4月3日お花見弁当

本日の昼食は『お花見弁当』を提供しました。

 

今年は全国的に例年よりも5日程早い桜の開花でした。

武庫川周辺の桜も、施設の中庭の桜も緑が見え始めています。

 

桜の花びらを散らした桜鯛めしと彩りよく仕上げたお弁当を持ってお花見気分を味わっていただけましたでしょうか?

 

暖かな空の下、利用者さん達はきれいに召し上がられていました。

 

おやつは「桜ミルクプリン」です。

2018年

3月

20日

3月の行事食は

3日の雛祭りは、ちらし寿司・若竹煮・菜の花のお浸し・桜そばのすまし汁。

一足早く春を感じる献立にしました。

おやつは、甘酒プリンを提供しました。

 

これまで甘酒を提供した事がなかったので、独特の匂いがするけど食べてくれるかな?と心配しましたが、みなさん上手に食べてくれていました。

 

14日のホワイトデー

おやつはいちご豆乳パンナコッタです。

こちらでも旬のイチゴを使ったおやつにしました。

2018年

2月

27日

外来音楽療法「otonaの為の音楽療養」参加者募集のお知らせ

 

対 象  者:重度心身障害者および知的障害者

募集内容:グループ音楽療法(第1.3または第2.4木曜日)

実施時間:重度身体障害者クラス 1530分~1620分(50分間)

       知的障害者クラス     1630分~1710分(40分間)

受  講 費:1ヶ月につき1,500

     (半年毎に徴収します。9,000円/6ヶ月)

定  員:35名程度

募集開始:2018312日(月)~ 定員になりしだい締め切り

     ※先着順

開講期間:20184月~20193月(半年クール)

場  所:西宮すなご医療福祉センター 6階活動室
指導担当者:甲陽音楽学院講師 堀 彩先生

備  考:必ずご家族の方やヘルパー同伴でお願いします。

     医療ケアが必要な場合、必ず付き添いの方にしていただきます。

     指導担当者は行なうことができません。

     料金は月謝制となります。

     保険や福祉サービスは適応外となりますので予めご了承下さい。

     クラス編成のため、体験受講をお願い致します。     

お問い合せ:西宮すなご医療福祉センター 相談支援課

      0798-47-9959(平日 9001700)

      お気軽にご相談ください。

otanaのための音楽療養(18歳以上の重度心身障害者の方).pdf
PDFファイル 668.3 KB
otanaのための音楽療養(18歳以上の知的障害者の方).pdf
PDFファイル 564.5 KB

2018年

2月

15日

❤バレンタインデー❤

2月14日はバレンタインデー

 

栄養科から愛をこめてお食事を作りました。

皆さんに愛が届きますように・・・

2018年

2月

08日

節分の行事食

2月3日は節分でした。

昼食は、恵方巻き代わりのちらし寿司、いわしのすり身を使ったさつま揚げや大豆のおろし和えなど、節分にちなんだメニューでした。

おやつは、大豆が原料の豆乳と、きなこを使ったババロアに黒蜜のジュレを乗せました。

 

節分が終わると「立春」暦の上ではもう春です。

まだまだ寒い日が続きますが、元気に過ごしましょう!

2018年

1月

11日

平成30年おせち料理

新年あけましておめでとうございます。

本年も利用者様に喜んで頂ける食事作りに努めて参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

栄養科

2018年

1月

05日

認知症サポーター養成講座

この度、当センターを運営する「社会福祉法人 甲山福祉センター」の主催で、「認知症サポーター養成講座」を開催いたします。

今回は会場が西宮すなご医療福祉センターとなっています。

 

認知症の人やその家族を見守り、支えるための学びに参加してみませんか?

参加費は無料です。

どなたさまでもお申込みいただけますので、お気軽にお問い合わせください。

 

※お問い合わせ、お申込み先は

 以下の「総合相談支援センター」になりますので、ご注意ください。

 

<日 時>

 平成30年2月17日(土) 1000~11:30(受付9:30~)

<主 催>

 社会福祉法人 甲山福祉センター

<会 場>

 西宮すなご医療福祉センター 5階 大会議室

<参加費>

 無料

<定 員>

 30名程度

<対象者>

 年齢問わず、どなたでもご参加ください。

 

<お申し込み方法>

 お電話にて受付いたします。 TEL:0798-71-2933

<お問い合わせ>

 社会福祉法人 甲山福祉センター 総合相談支援センター

 TEL:0798-71-2933

 担当:後藤、福永

認知症サポーター養成講座チラシ.pdf
PDFファイル 193.2 KB
0 コメント

2018年

1月

05日

公開講座『障がいをもつ方のお口のこと、たべること』

食べるという行為は、活動するための栄養を補給することであると同時に、とても大きな楽しみでもある、私たちの日々の生活に欠かすことができません。

 

この、当たり前のように行われている「食べる」は、口をはじめとする多くの器官が関わることではじめて成り立っています。

 

今回、この「食べる」という行為の成り立ちとその障害について、大阪大学医学部付属病院 口腔機能治療部の歯科医師である、田中 信和先生より講演いただきます。

 

また、口腔ケアの大切さ、口腔ケアを行うときのポイントについて、西宮すなご医療福祉センター非常勤 兼 芦屋市保育所・幼稚園・小学校の歯磨き指導を行っている歯科衛生士の松本 美紀先生からの講演もあります。

 

参加費は無料となっております、ご参加お待ちしております。

 

<日 時>

 平成30年2月3日(土) 14:00~16:30(受付13:30~)

<会 場>

 西宮すなご医療福祉センター 1階 地域交流スペース

<参加費>

 無料

<定 員>

 60名程度

<対象者>

 障害児者に関わる保護者、支援者

<お申し込み方法>

 下のチラシをダウンロードしていただき、申し込み用紙に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送してください。

 またはお電話にて直接お申込ください。

<お申込み締め切り>

 平成30年1月26日(金)

 ※定員になりしだい締め切らせていただきます。

<お問い合わせ>

 西宮すなご医療福祉センター 看護課

 TEL 0798-47-4477 (月~金曜日 9時~17時

 FAX 0798-47-1022 (24時間受付可能) 

 

障がいをもつ方のお口のこと、たべること.pdf
PDFファイル 1.2 MB
FAX申し込み用紙.pdf
PDFファイル 372.0 KB
0 コメント

2017年

12月

31日

12月の行事食

12月といえばクリスマス!!

当センターでクリスマス行事を行いました。

 

12月9日(土)通所利用者様のクリスマス会

通所つばさ職員同様、厨房職員も張り切ってお食事の用意をしました。

ツリー型をしたハンバーグに、エビフライ・・・

 

お弁当箱の右上の部分のお好きなデザートを詰めてもらい、お弁当箱をご自身で完成させてもらいました。

 

12月24日(日)入所利用者様のクリスマス行事食

カレーライスの上にパプリカ、カリフラワー、人参を使って星を浮かべました。

おやつは全病棟クリスマスケーキ

 

31日の夕食は年越しそばを予定しております。

 

来年もみなさまにとって良い1年でありますように。。。

0 コメント

2017年

11月

10日

感覚統合を利用した子どもへの支援

この度、当センター作業療法士の感覚統合を用いた発達障害児へのアプローチについて、長年指導をして頂いている篠川裕子先生をお招きし、講演して頂くことになりました。

様々な特性をもった子どもの行動を理解するための視点の1つとして、『感覚統合を活用した子どもへの支援』をテーマに豊富な経験を基にご講演いただきます。 

 

<日 時>

 平成29年12月2日(土) 10001200(受付9:30~)

<講 師>

 神戸大学大学院保健学研究科

 作業療法士 篠川 裕子氏

<会 場>

 西宮すなご医療福祉センター 5階 大会議室

<参加費>

 無料

<定 員>

 50名程度

<対象者>

 保護者と発達障害児に関わる支援者(事業所、保育・学校関係者)

 

<お申し込み方法>

 下のチラシをダウンロードしていただき、申し込み用紙に必要事項をご記入の上FAXまたは郵送してください。

 メールにてお申し込みいただいても結構です。

<お申込み締め切り>

 平成29年11月24日(金)

 ※定員になりしだい締め切らせていただきます。

<お問い合わせ>

 西宮すなご医療福祉センター リハビリテーション室 担当:米原

 TEL 0798-47-4556 (平日9:0017:00

 FAX 0798-47-1022 (24時間受付可能)

 

感覚統合を活用した子どもへの支援.pdf
PDFファイル 434.3 KB
FAX申込み用紙.pdf
PDFファイル 373.5 KB

2017年

11月

09日

10月行事食

10月はたくさんの行事がありました。

行事食をまとめてご紹介します。

 

まず10月4日のお月見です。

お月見といえば月見団子やすすきの飾りを思い浮かべる人が多いと思います。

十五夜を別名「芋名月」と呼ぶように、芋類の収穫を祝う行事でもあるため、里芋やさつまいもなどをお供えする風習もあるようです。

 

センターではゆかりごはん・つくね照り焼き・がんものなめたけ煮・さつまいもサラダ・デザートをお出ししました。

 

 

次は、当センターで一番賑わう行事『療育祭』です。

50周年記念ということで利用者の人気メニューを集めました。

 

メニューは、チキンライス・ハンバーグ・マッシュポテト・カリフラワーのポタージュ・カラフルサラダ・デザートです。

おやつはカラフルフルーツパフェです。

最後にハロウィンです。

お化けカボチャのプリンをお出ししました。

 

0 コメント

2017年

10月

10日

『発達障害 講演会』のお知らせ

この度、当センターでは療育等支援事業の一環と致しまして、下記の日程で講演会を開催致します。

 

当日は講師として、NPO法人DDAC(発達障害をもつ大人の会)代表の広野ゆい氏をお招きし、当事者としての体験や支援についてお話ししていただきます。

たくさんのご参加、お待ちしております。

 

 

<日 時>

 平成29年12月2日(土) 14001600(受付1330~)

<講 師>

 NPO法人DDAC(発達障害をもつ大人の会)

 代表 広野 ゆい氏

<会 場>

 西宮すなご医療福祉センター 1階 地域交流スペース

<参加費>

 無料

<定 員>

 80名程度

<対象者>

 発達障害児者に関わる支援者(事業所、学校・保育関係者等)保護者

 ※託児はございませんのでご了承ください。

<お申し込み方法>

 下のチラシをダウンロードしていただき、申し込み用紙に必要事項をご記入の上FAXまたは郵送してください。

 直接お持ちいただいても結構です。

<お申込み締め切り>

 平成29年11月24日(金)

 ※定員になりしだい締め切らせていただきます。

<お問い合わせ>

 西宮すなご医療福祉センター 相談支援課 担当:中島・岡山

 TEL 0798-47-9959 (9:0017:00対応可能)

 FAX 0798-47-1022 (24時間受付可能)

きちんと知ろう 発達凹凸.pdf
PDFファイル 331.3 KB
FAX申込み用紙.pdf
PDFファイル 358.8 KB

2017年

9月

24日

「わくわくふれあいコンサート」をおこないました

9月9日(土)に、地域にお住まいの障がいのあるお子さまから、大人の方とそのご家族を対象に、わくわくふれあいコンサートを行いました。

 

合計34名の方が来てくださり、とてもにぎやかなイベントになりました。

 

最初に、牛乳パックやペットボトルなどを使って、手作り楽器を作りました。

絵を描いたりシールを貼ったり、一人ひとりのカラーの出た楽器がたくさん出来上がりました。

そして次は、

関西学院大学応援団総部吹奏楽部の皆様による「アンサンブルコンサート」

 

当日は良い天気だったため、中庭で演奏していただきました。

迫力のある金管楽器の音に大興奮。

森のくまさんやアンパンマンマーチなどのおなじみの曲に合わせて、手作りの楽器を鳴らしてセッションをし、楽しい時間を過ごしました。

今回ご参加いただいた皆様

素敵な演奏をしてくださった関西学院大学応援団部総部吹奏楽部の皆様

本当にありがとうございました。

 

 

これからも、皆様に楽しんでいただけるイベントを開催していく予定です。

ぜひご参加くださいね!

2017年

7月

29日

「わくわくふれあいコンサート」のお知らせ

 この度当センターでは、療育等支援事業の一環と致しまして、下記の日程で

「わくわくふれあいコンサート」を開催いたします。

 

当日は、関西学院大学応援団吹奏楽部の皆さんによるコンサートと、簡単にできる楽器の製作を実施します。

またできあがった楽器を使い、みんなでコンサートに参加します。

 

みなさんで一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

たくさんのご参加、お待ちしております。

 

<日 時>

 平成29年9月9日(土) 10:0011:30 (受付 9:30~)

<演奏者> 

 関西学院大学 応援団吹奏楽部

<会 場> 

 西宮すなご医療福祉センター

<参加費> 

 無料

<定 員> 

 30組 (先着順)

<対象者> 

 地域にお住まいの障がいのある方(年齢不問) 

 ※必ず保護者とまたは支援者同伴でお越しください。

<お申し込み方法> 

 下のチラシをダウンロードしていただき、申し込み用紙に必要事項をご記入の上FAXまたは郵送してください。

 直接お持ちいただいても結構です。

<お申込み締め切り> 

 平成29826日(土)

 ※定員になりしだい締め切らせていただきます。

<お問い合わせ> 

 西宮すなご医療福祉センター 相談支援課 担当:岡山・中島

 TEL 0798-47-9959 (9:0017:00対応可能)

 FAX 0798-47-1022 (24時間受付可能)

 

わくわくふれあいコンサート.pdf
PDFファイル 402.2 KB
FAX申込み用紙.pdf
PDFファイル 358.0 KB

2017年

7月

17日

7月15日(土)通所「夏祭り」

梅雨も明け本格的な暑さを迎えています。

本日、通所(つばさ)の夏祭りが行われました。

 

お祭りということで屋台風のお弁当に仕上げました。配膳車も飾り付けをしました

0 コメント

2017年

7月

15日

七夕行事食

本日は七夕です。

あいにくの曇り空ですがセンターでは七夕行事食を提供しました。

 

昼食のメニューはわかめご飯・煮込みハンバーグ・冬瓜のえびあんかけ・3色そうめん・スイカゼリーです。

煮込みハンバーグの上には【天の川】を生クリームでイメージして赤パプリカと黄パプリカで星を飾りました。

おやつは『七夕キラキラ杏仁』です。

杏仁豆腐の上にクラッシュしたブルーハワイゼリーとオレンジで作った星のゼリーを飾りました。

 

皆様の願い事がかないますように・・・☆

2017年

7月

05日

創立50周年記念シンポジウムを開催しました

2017年7月1日、フレンテホールにおきまして創立50周年記念シンポジウムを開催いたしました。

テーマは「人が豊かに生きるを問う」重症心身障害児者施設が果たすべき役割。

基調講演では、医療福祉センターきずなの常石秀市院長から「これからの重症心身障害児者施設の役割~重症児者が豊かに生きるために~」という題で、現状や問題点、今後の見通しなどをたいへんわかりやすくお話ししていただきました。

続きまして、シンポジウムでは当センターの田中院長が座長となり、まず入所施設から当センターの谷口育成課長から、入所施設の役割や現在の取り組み、課題の発表がありました。

次に、在宅障害者の家族から、当センターの通所つばさご利用者のご家族、五味篤子氏より、在宅障害者の様子と取り組みの発表がありました。

3人目は地域コーディネーターの立場から、立命館大学産業社会学部の准教授、田村和宏氏から入所施設に期待する支援の発表がありました。

当日は196名の参加があり、たいへん熱気のこもった会となりました。

ご参加していただきました皆様、どうもありがとうございました!!

2017年

6月

30日

6月行事食

4日 昼食

6(ム)月4(シ)歯予防デイにちなみ、当センターの昼食も、グラタン、サラダ、くだもののメニューの中に、歯を丈夫にするカルシウム・ビタミンCの栄養素をたっぷり取り入れたお食事を提供しました。

20日 昼食・おやつ

水無月御膳と題し、旬の食材を使い、さっぱり食べられる献立を取り入れました。

おやつには紫陽花の花をイメージして作った、あじさいゼリーを提供しました。

一説によると水無月の「無」は名詞と名詞をつなぐ連帯助詞で、「の」という意味になり、6月は田んぼに水を引く事から水無(の)月と呼ばれる様になったそうです。

2017年

5月

08日

こどもの日

 

 

55日はこどもの日。

昭和23年に「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日となり、男女の別なくお祝いするようになりました。

 

当センターの昼食はこどもの日に因み、お子様ランチ風の献立にしました。

2017年

4月

10日

4月3日 お花見弁当

気象庁によると今年の近畿のさくらは、平年より遅い開花となっているそうです。

武庫川のさくらも少しずつ花開き始めています。

4月に入って気温が高くなってきているので、満開は目の前ですね☆

43日の昼食はお花見弁当に仕上げました。

 

窓を開けて温かな空気を感じながら、お花見気分を味わっていただきました。

0 コメント

2017年

3月

10日

保護者研修会を終えて

 39日に「平成28年度保護者研修会」が行われ、栄養士が講師を務めさせていただきました。

 

 当日は県内様々な施設を利用のご家族約60名に参加していただき、「重症児者への楽しい食事時間を提供するために~私たちができること~」というテーマで、昼食を挟んで約4時間、食事に関する講義や試食を行いました。

 

 午前中は栄養管理や嚥下のこと、当センターの給食についてお話しし、その後当日の昼食と使用している介護用食材の試食を行いました。

 午後からは家庭でできる調理の工夫やとろみの体験、介護用食品や栄養補助食品を試食していただきました。

 

 2年分をまとめた行事食もご紹介し、充実した研修会になったと喜んでいただきました。

0 コメント

2017年

3月

10日

3月3日ひなまつり昼食

 

桜鯛めしとひし餅をイメージしたテリーヌ、菜の花のお浸し、すまし汁、いちごをお出ししました。

桜鯛めしには桜の花びらを飾り、かわいく仕上げました。

菱餅をイメージしたテリーヌは緑色がグリンピース、白がほたて、ピンクが鮭で色を出しました。

おやつには桜プリンをお出ししました。

桜の香りが部屋中に漂い、早く暖かくなって桜が咲かないか待ち遠しくなりました。

 

0 コメント

2017年

2月

17日

2月行事食

3日の昼食は、当センターも節分メニューのちらし寿司、いわしのハンバーグ、味噌汁、いちごババロアです。大昔は節分が1年の終わりの日でした。

邪気を追い払って楽しい年になりますように。

 

 

14日のバレンタインデーには、昼食の主菜「鮭コーンマヨネーズ焼き」の上に、ブロッコリー、カリフラワー、人参を使用し、ハート型に仕上げています。

おやつも利用者みなさんに思いが伝わっていますように。

チョコレートをふんだんに使った、手作りチョコプリンです♪

0 コメント

2017年

1月

10日

2017年おせち料理

新年明けましておめでとうございます。

 

当センターでは2017年元旦の昼食におせち料理をお出ししました。

 

今年も安全・安心な食事提供に努めて参ります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

今年も安全・安心な食事提供に努めて参ります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

今年は酉年。ニワトリが告げる朝のように明るい一年でありますように!!

 

0 コメント

2016年

12月

25日

クリスマスランチ

本日のクリスマスランチをご紹介します。

 

 ☆クリスマスツリーのオムライス

 ☆かぼちゃのカップグラタン

 ☆カリフラワーのスープ

 ☆カラフルサラダ

 ☆イチゴのゼリー

 

利用者様は温かな雰囲気の中、素敵なクリスマスを過ごされていました。

0 コメント

2016年

12月

21日

冬至

12月21日は【冬至】でした。

冬至には「ん」のつくものを食べると「運」が呼びこめるといわれています。

 

当センターでは昼食にかぼちゃ(な)のいとこ煮を提供しました。いとこ煮とは、小豆などを煮た煮物料理で各地に伝わる郷土料理の一つです。

材料を煮えにくいものから追々入れていくことから、「おいおい」を「甥甥」すなわちいとこにかけたものが語源の一つとされています。

 

0 コメント

2016年

12月

10日

通所『 つばさ 』クリスマス会

通所『 つばさ 』でクリスマス会を行いました。

 

暖冬のクリスマス会になりましたが、厨房からのクリスマスプレゼントということで皆様の大好きなメニューをお弁当に詰めました。

おやつはバイキング形式でお好きなケーキを召し上がっていただきました。

0 コメント

2016年

12月

02日

クッキング講座

12月2()に地域交流スペースにおいて、当センターの管理栄養士によるクッキング講座を行いました。

今回はクリスマスも近いということで、お家で簡単にできる料理3品ご紹介しました。

 

調理実演の後、試食をしていただきました。

参加者の方々には好評で、「家でやってみたい」という嬉しいお言葉もいただきました。

また同時に栄養相談も行い、在宅での食事の悩みなどもお伺いしました

次回開催の際はこのホームページでお知らせいたしますので、ぜひお越し下さい☆

0 コメント

2016年

11月

16日

人形劇と茶話会

 

 当センターでは、1112日(土)に『人形劇のねこじゃらし』さんによる人形劇と、保護者同士の茶話会が開催されました。

 

 

ソフトクリームや人形劇の前に行われたペーパーシアターでは三角の形があら不思議!

キツネやおいしそうなソフトクリームになりました!

 

 

待ちに待った人形劇ではタヌキさんやフクロウさんが登場!

手作りの人形や小道具・生演奏など、とっても温かみのあるすてきな舞台に参加者の皆さん楽しんでおられました。

 

 

人形劇終了後は簡単ワークショップで紙コップとストローを使った人形『ぶらぶらくん』をみんなで作りました。

参加されたご兄妹の方の作品です。

とってもかわいく出来上がりました!

 

 

 

茶話会では、自己紹介をしながら普段なかなかゆっくりお話できない方もお茶やお菓子を囲んで保護者同士でほっこりゆったりと過ごされました。

ご参加された皆様、そして今回公演をしてくださったねこじゃらし様本当にありがとうございました!これからもいろいろな企画をさせていただきますので楽しみにお待ちくださいね!

 

 

0 コメント

2016年

10月

24日

公開講座「重症心身障害児者・骨折予防講座」のお知らせ

下記の要領で、公開講座「重症心身障害児者・骨折予防講座」を行います。

当センターの骨折予防チームのメンバーが、経験と実績をふまえて講義いたします。

ご関心のある方はお気軽にご参加ください。

 

< 日 程 >

 日時:2016年12月3日(土)14:001530

    (受付 13:30より)

 講師:西宮すなご医療福祉センター 骨折予防チーム

< 会 場 >

 西宮すなご医療福祉センター 1階地域交流スペース

< 参加費 >

 無料

< 定 員 >

 30名

< 対象者 >

 障害児者の保護者など、どなたでもご参加いただけます

 

 申し込み方法  

下のちらしをダウンロードしていただき、申し込み用紙にご記入の上、ファックスしていただくか、電話でお送りください。

 

< 申し込み締切 >

 2016年11月29日(火)

※定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。

< 問合せ先 >

 西宮すなご医療福祉センター 看護課 野添宛

 直通TEL0798-47-4477 FAX0798-43-1022

2016.12公開講座.pdf
PDFファイル 393.5 KB
0 コメント

2016年

10月

21日

クッキング講座のお知らせ

 下記の日程で、「クッキング講座」を行います。

 

 西宮すなご医療福祉センター管理栄養士による調理実演と栄養相談会の

「クッキング講座」を行います。

 今回は年末年始にぴったりなメニューを紹介します。

 また、日頃の食事や栄養面で悩んでいることについて相談も受け付けます。

 奮ってご参加ください。

 

調理実演メニュー(予定)

 

☆レンジで本格チーズリゾット

  レンジで簡単にチーズリゾットができます!アレンジも自由自在!

  いつものお粥がおしゃれなイタリアンに変身☆

☆レンジで時短 ミートローフ

  みんなが好きなミートローフがオーブンで焼かなくてもレンジで簡単に

 できます。

  時間もかからず、年末年始のイベントにピッタリ!

☆食パンdeティラミス

  お家にある材料でなんちゃってティラミスができちゃいます!

  ちょっとしたおもてなしにもいいですよ。

 

【 日時 】

 平成28年12月2日(金)12:00~13:00(受付11:45~)

【 場所 】

 西宮すなご医療福祉センター 1階地域交流スペース

【 参加費 】

 無料(申し込み不要)

【 お問い合せ 】

 西宮すなご医療福祉センター 栄養室  0798-48-1428

クッキング講座のお知らせ.pdf
PDFファイル 472.0 KB
0 コメント

2016年

10月

21日

療育祭ランチ

晴天に恵まれた療育祭最終日、昼食は洋食のランチセットもお出ししました。

見た目や食べやすさに配慮し、利用者様にも好評でした。

 

0 コメント

2016年

10月

18日

療育祭 フィナーレ その2

いよいよフィナーレを迎えた療育祭。

 

午後は各階の利用者さんが中庭、あるいはベランダから鑑賞し、

全員で盛り上がる毎年恒例のプログラムです。

朝から本当にいいお天気で、

午後の中庭コンサートへの期待は、高まる一方です。


まず今年度入職した職員による、ハンドベル演奏と手品の出し物があり、

一生懸命会場を盛り上げてくれていました。

場を温めた所で次のゲストにバトンタッチ。

 

続いて、オカリナ演奏グループ『コスモス』さんの演奏です。

春のイベントにも来てくださいました。

10名という人数で奏でるオカリナは、

マイク無しでも十分に上の階まで響き渡り、

温かみのあるトークとともに和ませてもらいました。

オカリナの魅力を感じることができました。

ラストを飾ってくださったのは、バイオリンとボーカルのユニット、

『SOLEIL』(ソレイユ)さんです。

“ひまわりの約束”など最近の曲やオリジナルの曲で、

会場の盛り上がりはぐんぐん高まります。

利用者さんも次々と前の方へと移動していました。

保護者の方や職員も大きな手拍子や、中にはタオルを回して楽しむ人もいて、

すっかり引き込まれていました。

そして大きなアンコールに、

「じゃあ、もう一曲。この曲、盛り上がりますよ!」と

応えてくださったSOLEILさん。カッコよかったです。

フィナーレは、療育祭実行委員長の挨拶、

そして、「1・2・3・ダァーッ」の掛け声で、

各階から一斉にクラッカーと紙テープが中庭に飛び、

療育祭は無事閉幕しました。

地域のみなさま、多数のご参加をいただきありがとうございました。

『すなご百貨店』をテーマに療育祭が行われたこの5日間。

 

またいつか、こんな楽しい百貨店に行きたいな。

0 コメント

2016年

10月

17日

療育祭 フィナーレ その1

西宮すなご医療福祉センターの大イベント『療育祭』は、

10月15日にいよいよ最終日を迎えました。

この日がメインの日。

 

午前と午後にそれぞれイベントが予定され、

利用者さんは朝から何となくそわそわしている様子です。


午前は10時の院長、実行委員長それぞれの開会の挨拶で開幕。

各病棟にゲストが2~3組回ってきてくれました。

全部で4組、

ドラム持参で誕生日ソングまで披露してくださったバンド『トランボン』さん。

優しい歌声と笑顔のアカペラ6人組『みたらしだんご』さん。

オルガン演奏とのセッションで雰囲気満点のジャズシンガー『近藤やすよ』さん。

オリジナル曲も披露してくれたピアノ弾き語りの『藤井恵』さんです。

生演奏や歌声は迫力があり、

それをいつもの病棟で間近で見られる貴重な機会です。

最初、目を輝かせて聴き入っていた利用者さんは、

あっという間に笑顔になりました。

また、面会に来られていた保護者さんにも大変好評でした。

リハビリエリアでは、『ハロウィーンパーティ』が行われました。

仮装したリハビリ職員が企画し、記念撮影やボーリング、

製作コーナー等で利用者さんにハロウィーンを楽しんでもらいました。

本格的な雰囲気に驚きながらも、みなさん夢中になっていました。

お昼は療育祭特別メニューとして、

見た目も内容も豪華な料理が振る舞われました。

皆さんほとんど残さず召し上がられていました。

 

あっという間に過ぎた午前中でした。午後はいよいよ中庭のフィナーレです。午後の様子は、次回のブログでご紹介します。

0 コメント

2016年

10月

14日

療育祭 4日目です

療育祭も残すところ2日となりました。4日目の昨日は、2階病棟の「百貨店」がオープンしました。店舗は7店舗です。

14時の開店と同時に、多くの利用者さんが入口に訪れ、

一時は入場制限をするほどの人気ぶりでした。

それぞれのお店では、利用者さんが衣装を着て接客や呼び込みをしています。

「ジュエリーショップ」では、指輪や王冠など、

オリジナルですぐに作ってもらえるとあって、

皆さん選ぶのに迷い、そして完成した商品を身につけると、

自然と笑顔がこぼれていました。

「ウィッグショップ」では、エレガントな物からカラフルな物まで、

いろんなカツラをかぶって、フレームと一緒に記念撮影をしていました。


「ハワイアンカフェ」でウクレレを聞きながらドリンクで一休みしたり、

「デパ地下スイーツ」や「スポーツ用品店」のゲームで大はしゃぎしたり、

あっという間に時間が過ぎる楽しい百貨店でした。

2階病棟が、まるで本当に百貨店になったような空間になっていました。

こんな場所、いつも近くにあったらいいのにな。

さあ、いよいよ明日は療育祭メインの日です。多彩なゲストが来てくれて、すなごは一日盛り上がります。

0 コメント

2016年

10月

13日

療育祭 3日目です

療育祭は早くも3日目を迎えました。

昨日のイベントでは、地域交流スペースがサッカーグラウンドと化しました。

世界のサッカー強豪チームのユニフォームを身につけた利用者さん、

すなわち“すなごJAPAN”の選手。

ホイッスルと共にピッチに登場です。

遠くにあるゴールまでの道のりには、メッシ、ネイマール、本田圭佑・・

世界を代表するスター(のパネル)が立ちはだかり、

突破しなければなりません。

それを華麗なドリブルで次々と突破していく、すなごJAPAN。

さあ、そしていよいよ、最後のゴール勝負です!

ここからは個人決戦。

ゴールの前には、11本のペットボトル製のサッカー選手のピンがディフェンスをしています。

選手は3球のシュートでどれだけ多く倒せるか、で競います。

会場の視線と声援は一心にすなごJAPANに集まります。

手や足、それぞれの得意なシュートを繰り出す選手たち。

シュートは決まり、ピンはあと2~3本までは倒れるのですが、どうしてもあと一歩が倒れません。

この日は結局、パーフェクトは出ませんでした。

成績上位だった選手には、金・銀・銅メダルが贈られ、気分はメダリスト。

スポーツの秋を体感できたイベントになりました。


さあ、療育祭も残すところあと2日となりました。

15日のフィナーレに向け、雰囲気も高まってきています。

0 コメント

2016年

10月

12日

療育祭 2日目です

療育祭2日目の昨日は、地域交流スペースで手作りの「ゲームセンター」が、一日限定でオープンしました。

 

“ポケモンボーリング”では、おなじみのポケモンキャラがピンになっていて、それにボールを投げて倒します。

倒したら、ポケモンキーホルダーの景品をゲットだぜ!

みなさんお気に入りのキャラキーホルダーをもらって満足そうでした。

 

続いて“ワニワニパニック”では、襲い掛かるワニをピコピコハンマーで必死に叩き、次々と新記録が更新されていました。

そして一番難易度が高かったのは“ダルマ落とし”です。

2メートル近くある3段のダルマ。

真ん中のダルマを叩いててっぺんのダルマが着地すれば成功ですが・・・

何度やっても上の段まで倒れてしまいます。

2時間のイベント中、成功した人はほとんどいませんでした。

気軽に遊べるゲームがいくつもあり、入所の利用者さんだけでなく、地域からお越しくださった方も遊んで行かれていました。ありがとうございます。


また、大会議室での展示も引き続き15日まで行っていますので、ぜひお越しください。

撮影コーナーもありますので、カメラの持参をお勧めします。


まだまだ療育祭は15日まで行われます。さあ明日はどんなイベントで楽しめるのかな??

0 コメント

2016年

10月

11日

療育祭が始まりました!!

西宮すなご医療福祉センター、『療育祭』が今年も開幕しました。

テーマは、「すなご百貨店」です。

先日のブログに日程を載せていますので、お気軽に遊びに来てくださいね。

さて昨日11日は、地域交流スペースで『まっくろくろすけを捕まえろ』というイベントが行われました。

会場内にいる「まっくろくろすけ」を、参加しているみなさんが探します。

「あ、いたいた」「捕まえたー」と、あちこちから歓声が。

そして制限時間終了。

一生懸命「まっくろくろすけ」を捕まえたのですが、ここで司会者から重大発表。「まっくろくろすけ、実は“目玉”があるのが本物なのです。それ以外は…赤ちゃんです。

今回は、本物を捕まえた人だけに、景品を差し上げまーす」とのお知らせ。

まさかの結末に歓声と悲鳴が上がりました。

また、11日から15日は5階の大会議室で展示をしています。

各病棟や通所つばさが、いつでもどなたでも楽しんでいただけるようブースを出していますので、地域のみなさまもお気軽にお立ち寄りください。

9:00から17:00の間、自由にご入場できます。

(時間帯によって職員が不在のことがあります)。

写真撮影コーナーもありますので、カメラや携帯電話があると、より楽しめますよ。

お待ちしています!!

0 コメント

2016年

10月

06日

「療育祭」に、遊びに来ませんか?

2016年度 療育祭のお知らせ
西宮すなご医療福祉センターで毎年行われる「療育祭」に、地域の皆様も遊びに来ませんか?

テーマ:「すなご百貨店」    
日時:10/11(火)~10/15(土)
①②10/11(火)~14(金) →自由に参加して頂けます
③10/15(土) →申込制になります(大会議室の展示は自由にご参加いただけます)

①10/11(火)~10/15(土)  5階大会議室での展示を見に行こう!
②10/11~10/13  地域交流スペース、10/14  2階病棟内でイベントがあります!
・10/11(火) 1部14:15~14:45 2部15:00~15:30
4階病棟 ゲーム、歌、演奏「まっくろくろすけを捕まえろ」
・10/12(水) 1部14:00~14:40 2部15:00~15:40
3階病棟 手作りゲームセンター「ゲームセンター」
・10/13(木) 1部14:00~14:20  2部14:30~14:50   3部15:00~15:20 
1階病棟 サッカー日本代表ゲーム「リオオリンピック」
・10/14(金) 14:00~15:00 
2階病棟 カフェコーナーや花屋さん、なりたい自分に変身できるコーナーなど7つの店舗「百貨店」

③10/15(土)療育祭メインデー
対象者  地域で生活されている、障がいのある方
午前の部 10:00~11:40 各病棟でパフォーマンスを楽しもう!
<内容>アカペラ/ピアノ/バンド/ジャズシンガーがパフォーマンス!
   入所利用者と一緒に病棟でパフォーマンスを楽しんでもらいます。
午後の部 14:00~15:05 中庭でライブ! 
<内容>バイオリン/和太鼓のライブ!
   中庭または地域交流スペースでパフォーマンスを楽しんでもらいます。
*参加は午前のみ、午後のみ、午前午後とも、どちらでもOK!
*保護者(ヘルパー可)同伴でお願いします。
*午前の部のパフォーマンスを楽しんでもらう病棟はご相談させて頂きます。
*休憩場所を準備させて頂いてます。必要な方はご相談ください。

募集期間:9月26日(月)~随時受付中
申込み、お問い合わせ先: 西宮すなご医療福祉センター 相談支援課 大道
    電話番号 0798-47-9959(平日9:00~17:00)

 

0 コメント

2016年

10月

04日

防犯対策講習会

相模原で起こった事件を受けて当センターでも、

外来者のチェック・施錠の強化、防犯カメラの増設など対策を講じています。

その一環として、10/3・4の両日、

甲子園警察の生活安全課の警察官に来ていただき、

職員を対象に、防犯対策の講習会を開催いたしました。

署内の犯罪の動向などのレクチャーの後、

実際に"さすまた"を使って不審者を撃退する方法を教わりました。

"さすまた"は下手をすると相手に取られて武器にされてしまう。

正しく使わないと逆に危険にさらされるなど、

知らなかったことに皆一生懸命聞き入っていました。

ああした事件が起こらないことが一番ですが、

万が一の備えのためにこういった試みは、

非常に大事なことであると感じました。

0 コメント

2016年

9月

21日

十五夜

 9月15日は十五夜です。 

 十五夜は秋の収穫を喜び、感謝する日と言われています。

 

 すすきが稲穂に似ていることから十五夜に飾るようになったそうです。

 十五夜には月見団子の他に、サトイモや収穫して得た果物や野菜を食べると良いと言われています。

 

 当センターの昼食は『里芋饅頭~ゆずあんかけ~・豚肉と厚揚げの味噌炒め・茶そば・十五夜ゼリー』でした。

 おやつには夜空に見えるお月さまとうさぎをイメージした羊羹を提供しました。

 こしあんの上に栗あんで形どったお月さまと白あんで形どったうさぎを飾りました。

 

 あいにくの曇り空で綺麗なお月さまは見えないかもしれませんね。。。

 

 

0 コメント

2016年

9月

14日

メイクセラピー講座

 

 8月27日(土)に、メイクセラピストみき しほさんによるメイクセラピー講座を開催しました。

 受講者の方には、メイクについての講演を聞いていただいた後に、講師やボランティアさんによるメイク体験をしていただきました。

 

 最初は少し緊張されていた方もメイクをした後はとてもいい笑顔でリラックスした表情を見せてくださいました。

 ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

 

 

0 コメント

2016年

9月

06日

「人形劇・茶話会」のお知らせ

下記の日程で、「人形劇・茶話会」を実施します。

 

「にんぎょうげきのねこじゃらし」さんをお招きし、親子で楽しめる企画をしました。

 また、人形劇終了後には紙コップを使った簡単な工作や、保護者同士で日頃の悩みやお互いの近況等をお話しできる機会も設けております。

 奮ってご参加ください。

  

< 日 程 >

 日 時:2016年11月12日(土)10:30~1230

    (受付 10:00より)

 実施者:にんぎょうげきのねこじゃらし

< 会 場 >

 西宮すなご医療福祉センター 1階地域交流スペース

< 参加費 >

 お一家族 300円

< 定 員 >

 15名程度

< 対象者 >

 未就学~小学6年生までの重度心身障がい児とそのご家族

 

 申し込み方法  

 対象児の氏名・年齢・連絡先・対象児以外の参加人数を下記のメールアドレスまでお送り下さい。

 または、下のちらしをダウンロードしていただき、申し込み用紙にご記入の上、ファックスまたは郵送でお送りください。

 

< 申し込み締切 >

 2016年10月31日(水)

 ※定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。

< 問合せ先 >

 西宮すなご医療福祉センター 相談支援課 岡山 中島

 直通TEL0798-47-9959 FAX0798-43-1022

 Mail:r.okayama@sunago.or.jp

 

 

「人形劇・茶話会」チラシ.pdf
PDFファイル 1.2 MB
FAX申込み用紙.pdf
PDFファイル 351.2 KB
0 コメント

TEL:0798-47-4477

〒663-8131 

西宮市武庫川町2−9 

 

外来診療の問い合わせは

こちらをご参照ください

 

Recruit!

★重度の障害児者のためにあなたのスキルを生かしてみませんか?

2019年度新卒採用の

応募はこちら↓から

お願いいたします!