2021年

9月

19日

8月行事食

30度を超える暑さが続いた1日に、シャーベットを提供致しました。

冷たくてスッキリされたのか、「早く次を~」と職員に手を伸ばしている方も...☺

 

 

13日は、夏気分を味わっていただこうと、昼食を夏祭りに見立てた屋台メニューを提供致しました。

 

配膳車もお祭り仕様にして、屋台の定番メニュー、お好み焼き、たこ焼き、からあげと茶色の献立になりましたが、ソースは皆さん好きな味!!あっという間に食べ終えていました。

おやつは、かき氷をイメージした、ゼリーバイキングを行いました。

 

2021年

8月

25日

水鉄砲遊び 2階病棟

病棟のお風呂場を使って、水鉄砲遊びをしました。

 

1点、2点、3点の的があり、高得点を目指して職員も一緒になって楽しい時間を過ごせました。

 

2階病棟

2021年

8月

11日

7月の行事食

7月の行事食をご紹介します。

 

いよいよ夏本番!

しっかり栄養を摂って元気に夏を乗り切りましょう

 

77日は七夕です。

サッパリとした梅じゃこわかめご飯、ガツンと照焼きハンバーグ、今旬の枝豆のテリーヌ、天の川をイメージした七夕そうめんを提供させていただきました。

 

おやつは『七夕ソーダゼリー~星型杏仁のせ~』です。

ミルクのムースとソーダのゼリーを2層に仕立て、上に星型の杏仁豆腐を飾りました。

 

 

728日は土用丑の日です。

毎年大人気のうなぎ丼を提供させていただきました。

0 コメント

2021年

7月

30日

「スタジオアリス」ならぬ「スタジオそよ風」

7月は「スタジオアリス」ならぬ「スタジオそよ風」を開催☆

 

普段と違う衣服に身を包んでハイポーズ(^^

映像には映ってませんがスタッフも盛り上げていましたよ☆

3階病棟

 

2021年

7月

02日

発達外来初診の受付再開について

発達外来の初診について、リハビリテーション希望の予約につきまして、7月5日(月)より予約が可能となりました。

 

外来 0798-47-4303

0 コメント

2021年

6月

30日

短期入所ご利用者様へのアンケート結果(単純集計)について

平素は当センターの短期入所事業にご利用いただきありがとうございます。

 

令和元年9月に短期入所専用フロアを新設し、約1年半が経過致しましたが、その間にコロナ禍等による度重なる事業の休止や、4階病棟併設の短期入所病床の閉鎖など、ご利用者様には多大なるご不便をおかけ致しております。

 

この度、これまで以上に安全、安心、快適な短期入所事業とするためにご利用者様の率直なご意見をお聞かせいただきました(対象者や期間は下記の通りです)。

 

まずは、単純集計の結果を公表させていただきます。

頂いた貴重なご意見については、今後のサービス改善のための資料として活用させていただき、改めてホームページにて公表いたします。

 

お忙しい中、当センターの短期入所アンケートにご協力いただき、誠にありがとうございました。

 

対象者:令和元9月より短期入所専用フロアをご利用された方

期 間:令和3414日から428日まで

備 考:アンケート結果や回収率等は、別紙(「アンケート結果」)

 

 

短期入所ご利用者様アンケート.pdf
PDFファイル 117.6 KB
短期入所ご利用者様アンケート結果.pdf
PDFファイル 331.0 KB

※アンケート結果内の理由及び自由記述の文言につきましては、誤字も含めて原文のまま記載しております。

2021年

6月

25日

5月行事食

5月に入り寒暖の差がなく過ごしやすい日が続きましたが、16日、昨年より約1ヵ月早い梅雨入りとなりました。

3日(火)建国記念日

おやつはチョコバナナ♪

5日(水)こどもの日

バターライスに、カレーハンバーグ…

利用者さんが大好きなメニューです。

こどもの日にちなんで、デザートは柏餅ゼリーを提供致しました。

29日(土)暑さ慣れた頃に…

お口の中がスッキリするように、2層に分かれたミルクソーダーゼリーを提供致しました。

この日はお天気も良く過ごしやすい1日でした☺

2021年

6月

25日

園芸を楽しもう!

6F西側テラスに園芸棚を製作して頂きました!!

 

各病棟の利用者が来られた時に触ったり水をあげたり出来る様に、高さを工夫しています(‘ω’)

 

 

 

4月初旬、コーナンで苗を購入し植えたところ順調に育っています!(^^)!

 

苗はミニトマトトマトナスさやエンドウの4種類です☆

毎日、水やり等を交替でおこない観察しています。

2021年

6月

15日

6月行事食

6月11日「入梅(にゅうばい)」

じめじめした梅雨時に、梅や大葉を使ったさっぱりとした食事をお出ししました。

 

主菜は、いわしを使ったさつま揚げにしました。

特に6~7月の「入梅」(梅雨の時期)に水揚げされるマイワシは「入梅いわし」と呼ばれ、1年の中で最も脂が乗って美味しいといわれています。

 

おやつは、パンナコッタの上に苺とぶどうのクラッシュゼリーを乗せた「あじさいパンナコッタ」でした。

 

 

 

 

「入梅」は「雑節」の一つで、中国でできた二十四節気に加えて、さらに季節の変化をつかむために補助的につくられた日本独自の暦です。

 

暦の上での「入梅」は、611日ごろにあたりますが、南北に長い日本では、実際の「梅雨入り」は、沖縄から東北地方まで1か月程度の幅があります。

 

このため「入梅」は暦の場合でのみ使い、気象上では「梅雨入り」を使っています。

NHK気象ハンドブック P86ほか参照)

 

 

今年、関西地方の梅雨入りは平年より21日早く、516日でした。

梅雨明けはおそらく来月以降。

まだ梅雨は続きますが、体調を整えて元気に過ごしたいですね。

 

 

いわしは栄養豊富な魚としてよく知られています。

豊富な栄養素の中でも特にカルシウム、ビタミンD、不飽和脂肪酸が多く含まれています。

 

当センターではいわしのすり身を使用していますが、ご家庭で作る場合はフードプロセッサーやすり鉢等でペースト状にして下さい。

 

あんかけにして食べやすくしていますが、好みでポン酢やからし醤油でもおいしいです。

2021年

6月

15日

3階病棟グループ活動

今日は待ちに待った3階病棟のグループ活動日!

 

みんなで、Wiiを使ってウルトラマンゲームを楽しみました。

各自スティックを振るなど、利用者さんたちも大興奮な時間でした。

2021年

5月

20日

2階病棟院外活動

2021年4月22日(木)、2階病棟では今年度初となる院外活動に行ってきました。

2021年

5月

12日

発達外来初診について

発達外来の初診について、リハビリテーション希望の予約につきまして、当分の間お受けする事ができません。

予約可能となりましたらご案内申し上げます。

 

外来 0798-47-4303

2021年

4月

27日

4階病棟サークル活動

☆4階病棟サークル活動発足!!!

 

2020年度から始まったサークル活動を紹介します(^^

利用者の方々に楽しく主体的な活動を提供したいという職員の想いからサークル活動が始まりました( *´艸`)

 

サークル活動では

・利用者が主体的かつ目的を持った活動を実施し、本人の能力を最大限に発揮する

・職員のスキルアップと職員も楽しんで活動を実施する

・利用者、職員ともに達成感を味わえるような活動を実施する

・職員一人一人がより多くの利用者を知る機会をつくる

以上の4点を目標に活動しています(^^)

 

利用者全員が自身の好むサークルや能力を発揮できるサークルに所属し活動を楽しんでいます。

 

 

では、サークルの紹介です(^^)/

 ①スヌーズレン

 ②広 報

 ③音楽演奏会

 ④演劇部

 ⑤制 作

 ⑥園 芸

 ⑦アクティブ

 ⑧映画鑑賞

 ⑨音楽鑑賞

の9つのサークルがあります。

 

どのサークルもねらいやテーマを決めて一回40分、年4回の活動を実施しました。

作サークル、音楽演奏サークル、演劇サークルは年度末に発表会を開催し多くの部署の方に鑑賞して頂きました。

 

2021年度も楽しい活動の時間を沢山提供したいと思います。

 

 

2021年

4月

27日

西病棟院内活動

(オルゴールと自然の音を体感)

 

オルゴールのウッドボックス内に入って音を体感

小鳥のさえずり、焚き火、雨音など、森の音も同時に聴きながら、ゆったりと過ごしました。

 

 

 

3月19日(金)院内活動で、映像とリンクして匂ったり触れたりしました。

2021年

4月

22日

お花見ランチのご紹介

今年は3月から4月にかけて急激に温かくなり、例年に比べて桜も咲き急いだ感じがします。

 

当センターでは、42日にお花見ランチを提供致しました。

昼食献立は『うなぎちらし寿司・炊き合わせ・赤だし・さくら葛こごり』

おやつは『ヨーグルトムース~クラッシュ苺ゼリーのせ~』です。

 

新型コロナウイルス感染拡大が収まらず、お弁当を持って外にお出かけをすることが困難な日々が続いています。

 

食を通して色んな季節を感じて頂けたら幸いです。

 

2021年

4月

20日

冬の取り組み

2021年2月28日(西病棟)、3月24日、25日(2F病棟、3F病棟、4F病棟)の利用者様に『冬の取り組み』に参加していただきました。

 

職員の制作したオイル万華鏡の中を撮影し、イメージに合う音楽を編集して、壁やスクリーンに映し出し、鑑賞会を行いました。

 

 

オイル万華鏡のゆったりとしたオブジェクトの動きの映像を、

 じーっと見つめる方

 緊張が緩んでリラックスされる方

 ウトウトと眠ってしまう方

 声を出して「いいねー。」と伝えて下さる方

 

利用者様の反応もさまざまで、万華鏡の小さな穴からのぞいた幻想的な世界を感じて、ゆったりとした時間を楽しんでいただきました。

 

西病棟「冬の取り組み係」

 

2021年

3月

29日

3月行事食

33日はひな祭りでした。

 

当センターでもひな祭りのお食事を楽しんでいただこうと、ひな祭りメニューをお出しいたしました。

 

ひなちらしは、菱餅をイメージして桜でんぶ、錦糸卵、いんげんの三色で彩りよく仕上げました。

副菜には、春を感じられる菜の花や桜そばを使いました。

 

 【お品書き】

 ○ひなちらし

 ○ほたての茶碗蒸し

 ○桜そば入りすまし汁

 ○菜の花のお浸し

 ○フルーツ(いちご)

320日は春分の日でした。

 

彼岸の中日でもあり、「ぼたもち」の代わりにおしるこをお出しいたしました。

なご定番おやつのおしるこに、今回はいちご風ゼリーを乗せて「いちご大福風」にしてみました。

 

春分の日は季節の節目、待ちに待った春が来ましたね。

2021年

3月

05日

2月行事食

2月2日の節分は、124年ぶりだそうです。

献立メニューはちらし寿司、いわしハンバーグ、大豆を使った節分プリンなど...。

食べて邪気を払い、今年1年もみなさん健康に過ごせますように♪

 

利用者さんがお好きなカレーライスを準備いたしました。

おやつは病棟のお楽しみ会と重なった為、全員にチョコレート関連のおやつ提供を行いました。

チョコレートケーキ、ココア飲料、チョコアイス等利用者さんに合わせたチョコレートをお楽しみ頂けました。

 

まだまだ寒いこの季節に旬の大根を使った、ふろふき大根を準備いたしました。

噛まなくて良い硬さに仕上げていますので、切った大根そのままの形で提供いたしました。

おやつは紅白のおしるこ。粥から出来た餅は食べやすいと好評頂いています。

 

2021年

2月

19日

児童発達支援ねっこ活動報告

4、5歳児クラス(ばなな・ぶどうクラス)

【目と手の協応動作・鉛筆操作・力強く塗る・線を意識して塗る】課題に取り組みました。

 

お弁当・ラーメン・うどん・そば、の中から好きなものを選んで色塗りをし、それぞれのイメージで素敵なごはんができました。

 

 

23歳児クラス(いちご・めろんクラス)

手先を使った課題に取り組み、シール貼りをしました。

シール台紙からはがして円の中に貼り、さくらんぼやかわいい蝶々に仕上がりました

2021年

2月

05日

☆2020年サルビアの会☆

サルビアの会は、その年に還暦を迎えられる利用者と職員、そして保護者の方々が各病棟から集まり、お祝いの会を開くすなご行事の一つとなっています。

今年は、コロナウイルス感染対策もいうことで規模を縮小し、病棟ごとで企画し開催いたしました。

 

 

4階病棟では、今年度3名の利用者が還暦を迎えられました!(*^-^*)

 

1960年の生誕から今日までの60年間で起きた出来事を振り返り、当時流行っていた楽曲を楽器演奏やダンスで紹介して行きました。

 

演奏やダンスは、緊張して少し失敗してしまう場面もありましたが、利用者や

保護者の方々の温かい笑顔や拍手に助けられ、場内はとても盛り上がりました。

 

還暦とは思えないほど皆様若々しく、笑顔で活発に過ごされている姿はいつも職員を励ましてくれます。

 

これからも素敵な思い出を一緒に作っていきましょうね!(^^)/

2021年

2月

04日

令和2年度 歳末たすけあい運動(募金)事業報告

令和2年度 歳末たすけあい運動(募金)を財源とする「新型コロナウイルス感染予防対策事業」の報告

 

この度、令和2年度歳末たすけあい運動(募金)を活用させて頂き、生活介護事業所「通所つばさ」と児童発達支援事業所「児童発達支援事業ねっこ」で新型コロナウイルス感染症予防の為の備品を購入させて頂きました。

 

 

 

「通所つばさ」では、ワゴン2台とメタルラック、洋服ハンガーと透明テーブルクロスを購入しました。

ラックは、フロアで利用者が密にならないように分散して荷物が置ける様に利用しています。

ワゴンは、食事介助や記録に活用しています。

洋服ハンガーと透明なテーブルクロスではパーテーションを作成しました。

利用者同士が近くにいても、飛沫予防に役立ち活動の時などに重宝しています。

 

 

 

「児童発達支援事業ねっこ」では、相談室で利用する卓上パーテーションと空気清浄器を購入しました。

保護者と面談をする際に安心感を持って頂くことが事ができています。

 

感染症がなかなか収まらない中、この様な備品があることで、通常の療育を提供することができ利用者、家族にも安心して通所を利用して頂いています。

どうもありがとうございました。

2021年

1月

18日

放課後等デイサービスねっこ活動報告

放課後等デイサービスねっこ

あそびクラス(月・水曜日)SSTクラス(木曜日)

 

小学1年生から4年生の子どもたちがクリスマスツリー作りをしました。

 

トイレットペーパーの芯に画用紙を巻いて、上から毛糸やボタン、シールなど、それぞれ好きな物を貼りました。

プレゼントを描いて貼ってくれた子もいました。サンタさんにも見てもらえたかな

2021年

1月

18日

1月行事食

新年明けましておめでとうございます。

今年も厨房職員一同、「安心、安全、美味しい」給食の提供に努めて参ります。

 

1月の行事食をご紹介します。

1月1日のお節料理です。

おやつは和風パフェです。

 

 

お節料理には色んな意味や由来があります。その一部をご紹介します。

◆海老◆…エビの腰が曲がっている姿から、腰が曲がるまで、ともに長生きするようにという長寿のシンボルです。

◆栗きんとん◆…「栗金団」と書くことから、金運を招く。繁盛、繁栄。

◆黒豆◆…「まめに暮らす=元気に暮らす」という意味があるようです。

◆紅白かまぼこ◆…紅白はおめでたさの象徴としてお祝い事全般に使われます。

◆昆布巻き◆…「よろこぶ」という語呂合わせと、「子生婦(こんぶ)」という字をあてる語呂合わせがあります。

◆田作り◆…かたくちいわしの稚魚は、昔、肥料として使われ、ゴマメ(五万米=ごまめ)とも呼ばれています。田作りという名称もごまめと同様に、この魚が肥料として使われたことから来ています。豊作を祈願する食べ物です。 

◆伊達巻き◆…蒲鉾と同様、白身魚を原料とし、卵を混ぜることで黄金色になることから、豪華で見栄えが良く神様への供物としてふさわしいと考えられていました。

 

1月11日は鏡開きでした。

おやつにわらび餅風を提供いたしました。

2021年

1月

01日

☆2021年お正月活動 ー 2階病棟☆

2020年

12月

31日

12月行事食

12月の行事食をご紹介いたします。

 

12月21日は冬至でした。

昼食はかぼちゃコロッケとはちみつゆずゼリーをお出しいたしました。

冬至にかぼちゃを食べると風邪を引きにくいと言われています。

12月24日はクリスマスでした。

昼食は、クリームソースオムライス、ミニハンバーグ、サラダ、スープ、サンタのゼリーをお出しいたしました。

 

おやつはみんな楽しみにされていたクリスマスケーキ!!

今年は色々遊べるアソートタイプのケーキでした。

やはり一番人気は苺ショートケーキだったようです。

12月31日は大晦日、年越しそばをお出しいたしました。

おそばの上に海老やさつまいも入りのかき揚げをのせました。

2020年はコロナに振り回されて大変は一年でした。

来年は平和な年であることを願います。

2020年

12月

24日

記念碑完成と除幕式のご報告

師走の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は当センターの運営にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。

 

さて、皆様からのご寄附を原資に準備してまいりました「西宮すなご医療福祉センター記念碑設置事業」は、COVID-19感染症拡大の影響から大幅に遅れておりましたが、お陰をもちましてこのほどようやく記念碑が完成いたしました。

 

さる1211日、当センター南側園庭に設置いたしました記念碑の除幕式を関係者一同で行いました。

本来ならば、ご寄附をいただきました全ての皆様にお披露目いたしたいところでしたが、COVID-19の感染状況を鑑み、法人関係者ならびに利用者ご家族の限られた人数で慎ましく挙行いたしました。

 

当日は師走の寒風ながらも晴天に恵まれ、参加者一同で完成をお祝いすることができました。

このような立派な記念碑を設置することができましたのは、皆様の温かいご篤志の賜物でございます。

 

ご寄附いただきました皆様に改めて御礼申し上げます。

当センターにお立ち寄りの折は、ぜひ記念碑をご覧いただければ幸いです。

 

今年はCOVID-19が猛威を振るい、感染対策を続けながらの厳しい運営の中、複数ご利用者様に対する職員による虐待行為が発生し、皆様からのご信頼を毀損することとなってしまいました。

今後は施設職員一丸となって、再発防止と信頼回復に向けて取り組む次第です。

創立50周年記念事業として完成した記念碑を目の前にして、改めてすなご創立の理念に立ち返り、重い障がいのある人たちへの支援を続けて参ります。

 

今後とも西宮すなご医療福祉センターへのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年師走

西宮すなご医療福祉センター

院長 田中勝治

2020年

12月

17日

説明会中止のお知らせ

入所ご利用者ご家族様

関係者様

 

本日1217日(木)夕方、当施設関係職員に新型コロナウイルス感染症陽性が判明しました。詳細は現在調査中です。

 

このため、大変急なことではありますが、

1218()20()21()に開催予定でした説明会を一旦中止とさせていただきます。

また、関係機関や関係者との連絡に使用するため、緊急時以外の電話連絡は大変申し訳ございませんがお控え下さい。

 

再度ご心配とご迷惑をおかけすることとなり申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 

西宮すなご医療福祉センター

2020年

12月

17日

新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ

令和2年12月17日(木)に当センター病棟勤務の職員1名が新型コロナウイルスに感染した事が判明いたしましたので、ご報告申し上げます。

 

詳細はPDFをご参照ください。

 

新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ(12月17日).pdf
PDFファイル 98.9 KB

2020年

11月

30日

10月行事食

10月、センター内でたくさんの行事がありました。

 

行事食をまとめてご紹介します。

10月1日は十五夜でした。

お天気も良く秋の夜空に綺麗な満月が浮かびました。

おやつに十五夜ようかんを作りました。

夜空はこしあん、お月さまは芋あん、うさぎは白あんで型取りしました。

 

 

 

10月17日はセンターの一大イベント『療育祭』でした。

今年は新型コロナウイルスの影響で外出や外食を控えている利用者に、ファーストフードを再現しよう!という事でハンバーガーとフライドポテトを提供しました。

すなごマーク入りのハンバーガーをほおばる姿やおかわりを求める姿が見られまし

 

 

 

 

10月31日はハロウィンです。

 

カップケーキの上に紫いものスイートポテトを絞りハロウィンのピックを飾りました。

2020年

9月

24日

令和2年9月24日付の朝日新聞朝刊の報道内容について

 

令和2年9月24日

 

令和2年9月24日付の朝日新聞朝刊報道内容について

 

社会福祉法人 甲山福祉センター

理事長 服部 英司

 

 令和2年9月24日付朝日新聞朝刊に掲載されました西宮すなご医療福祉センターにおける身体的虐待事案に関する報道内容について、ご報告申し上げます。

 令和2年7月に発生した西宮すなご医療福祉センター職員による入所者に対する複数の身体的虐待事案につきましては、当該施設が認知した後、直ちに所轄庁である西宮市に通報するとともに、事案の詳細についての検証ならびに再発防止に向けての取り組みを進めています。今回、被害に遭われた利用者ならびにご家族・関係者の皆様には事実内容の説明並びに謝罪をいたしました。

 当該職員は、8月24日付で懲戒解雇といたしました。現在、本事案については、捜査機関に協力をしています。
 9月末には、本事案に対する検証と再発防止に向けた取り組みについての第三者委員会を設置致します。第三者委員会からの調査報告は公表いたします。

 

 この度は、西宮すなご医療福祉センターのご利用者様、ご家族様、関係者の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしました事に、心より深くお詫び申し上げる次第です。
 今後、二度とこのようなことがないよう施設職員一丸となって再発防止に取り組み、ご利用者様の安心・安全な療養生活を最優先にサービス提供と信頼回復に努めてまいります。変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

尚、本件の問い合わせ先は下記までお願いいたします。
西宮すなご医療福祉センター
代表 0798-47-4477

 

2020年

9月

24日

令和2年9月24日付の朝日新聞朝刊の報道内容について

 

令和2年9月24日

 

令和2年9月24日付の朝日新聞朝刊報道内容について

 

西宮すなご医療福祉センター

院長 田中 勝治

 

 令和2年9月24日付朝日新聞朝刊に掲載されました当施設における身体的虐待事案に関する報道内容について、ご報告申し上げます。

 

 令和2年7月に発生した当施設職員による入所者に対する複数の身体的虐待事案につきましては、当施設が認知した後、直ちに所轄庁である西宮市に通報するとともに、運営法人である社会福祉法人甲山福祉センター本部と連携し、事案の詳細についての検証ならびに再発防止に向けての取り組みを進めています。今回、被害に遭われた利用者ならびにご家族・関係者の皆様には事実内容の説明並びに謝罪をいたしました。

 当該職員は、8月24日付に懲戒解雇といたしました。現在、本事案については、捜査機関に協力をしています。

 9月末には、本事案に対する検証と再発防止に向けた取り組みについての第三者委員会を法人が設置致します。第三者委員会からの調査報告は公表いたします。

 

 この度は、当施設のご利用者様、ご家族様、関係者の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしました事を、心より深くお詫び申し上げる次第です。

 今後、二度とこのようなことがないよう施設職員一丸となって再発防止に取り組み、ご利用者様の安心・安全な療養生活を最優先にサービス提供と信頼回復に努めてまいります。変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

尚、本件の問い合わせ先は下記までお願いいたします。

西宮すなご医療福祉センター

代表 0798-47-4477

 

2020年

8月

04日

7月行事食

7月7日 七夕ランチ&おやつ

 

~わかめご飯・煮込みハンバーグ・枝豆テリーヌ・3色そうめん・ゼリー~

~七夕ソーダゼリーin星型杏仁~

 

 

7月21日 土用丑の日

 

~うなぎ丼・筑前煮・赤だし・パインゼリー~

 

7月28日 冷やしあんみつ

 

ジメジメした暑さを吹き飛ばしていただこうと、

冷やしあんみつを提供いたしました。

 

お餅風はお粥をミキサーにかけて固めたゼリーで、嚥下困難な方にも安心して召し上がっていただきました。

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、気持ちが沈んでしまいますが、食を通して季節の楽しみを提供していきます。

2020年

7月

03日

6月行事食

10日:入梅の日

暦の上で入梅(梅雨)入りでしたが、この日はちょうど関西地方も入梅をしました。

蒸し暑いこの季節に、食欲予防の為、さっぱりとしたお食事を準備しました。

 

 

 

22日:あじさいゼリー

ソーダー味、桃味、ぶどう味のゼリーを使いあじさいに見立てたゼリーを提供しました。

見る角度によって見た目が変わり、さっぱりとした後味で食べやすく仕上がりました。

2020年

5月

15日

4月行事食

6日月曜日、春の食材を使ったお食事を提供致しました。

 

さわら、竹の子の形を残す事で、目で見て楽しんで頂けるようにしました。

 

甘酒そのものを提供した事がなかったので、初めて口にされた方も多かったと思います。

飲む点滴と言われている甘酒。桜の葛ごごりと一緒に召し上がっていました。

2020年

4月

14日

センター内でのケーキバイキング

新型コロナウイルスの影響により利用者の外出を中止しています。

外部活動での外食を楽しみにされていた利用者も多くいらっしゃいます。

 

そこで普段とは異なる雰囲気で食事を楽しんでいただきたく、センター内でケーキバイキングを実施致しました。

 

目の前にケーキがずらりと並ぶと、我先に!と車いすで前に前に出てくる方や、勢い余ってケーキの中に手を突っ込んでしまう方、順番が来る前にケーキを決めている方や、他の方のケーキにまで手を伸ばしてしまう方・・・等。

 

用者、職員共にとても盛り上がりました。

こういった楽しい取り組みで、新型コロナウイルスによる多くのストレスを吹き飛ばしていきたいですね

2020年

3月

20日

春分の日

320日、本日は春分の日=彼岸の中日です。

昔から日本人は「おはぎ(ぼたもち)」を作りご先祖様へとお供えをして、感謝の気持ちと一緒にいろいろな願いや祈りを捧げてきました。

 

センターのおやつも『ぼたもち風』を提供致しました。

お粥をミキサーにかけて固めたおもち風ゼリーの上に、きなことあんこをかけました。

 

「一日でも早く新型コロナウイルスが終息し、安心した生活が送れますように・・・」

2020年

3月

06日

3月行事食

3月3日はひなまつりです。

 

ひなまつりは「桃の節句」とも呼ばれ、ひな人形に桜や桃の花、雛あられや菱餅などを飾り、女の子の健やかな成長を願います。

 

センターでのひなまつり献立を紹介します。

昼食は、桜鯛めし・菱餅風テリーヌ・菜の花のお浸し・桜そば・いちごでした。

テリーヌは緑をグリーンピース、白をほたて、赤は鮭を使用し、菱餅をイメージして3色に仕上げました。

おやつは桜のロールケーキ~抹茶ホイップ添え~でした。

2020年

3月

06日

2月の行事食

3日 節分

昼食は恵方巻きの代わりに「ちらし寿司」と「いわし団子」を提供致しました。

またおやつには、きなこを使った「きなこプリン」を準備し、

豆を食べ、無病息災を祈願しました。

 

 

14日 バレンタインデー

おやつはチョコをたっぷり使った、チョコレートプリンを提供しました。

チョコレートが濃厚な為、ホイップをつけてまろやかに仕上げています。

2020年

2月

06日

生活介護つばさ新フロア完成

2018年8月より行われている病棟等改修工事にて、1階に生活介護つばさのフロア部分が完成いたしました。

 

 

2020年1月6日(月)、当日通所されているご利用者と共に、院長始め多くの職員、入所ご利用者を迎えて完成披露セレモニーが盛大にとり行われ新フロアでの利用が始まりました。

 

 

 

新しいフロアは、木目調のシックな装いで落ち着いた雰囲気になっています。

ワンフロアの作りになっているので、どこで過ごしていても一体感を感じる事ができます。

 

広いスペースは全体で活動するのに最適です。

少人数での活動や個別の活動には、個室や可動式パーティションで環境を整えます。

利用者が使いやすい設計のカウンターや洗面所も設置されました。

また、浴室にはミスト浴槽が設置されご利用者が快適に入浴ができる様になりました。

 

新しいつばさに「ここはどこ?」と不安げなご利用者も、

職員に説明に「そうか!」と笑顔で興味深そうに周囲を見回し、

新しいつばさを満喫されている様子です。

 

これからこの新しいフロアで、つばさを利用される方々に沢山の思い出と経験を積み重ねてもらえるよう職員も頑張ります。

 

皆さん、是非遊びに来てください、お待ちしております。

1 コメント

2020年

1月

23日

オルゴールセラピーコンサート

12月27日(金)さくらんぼにて、オルゴールセラピーコンサートを開催しました。

 

スイスオルゴールサロン・ルヴィーブル日本オルゴール療法研究所から、たくさんのオルゴールを持ってきていただき、さくらんぼのお友だちに卒業生のお友だち、保護者の方、ご兄弟も参加され、普段なかなか体感できない大きなオルゴールの心地よい音楽や、響きに、目をくりくり動かしたり、にっこり笑顔になったり、いろいろな表情を見せてくれました。

 

オルゴール療法で使用されている、72弁のカノンのオルゴールを抱っこしたり、触って響きを感じたり、足の下に置いたりさせていただくと、オルゴールをジーッと抱きしめていたり、目をまん丸く開いたり、手のひらをそっとオルゴールに乗せて響きを感じたり、みんなそれぞれの反応がありました。

 

オルゴールの心地よい響き、CDなどとはまた違う生の音や響きに子どもたちも大人もステキな時間を過ごしました。

 

 

オルゴールの美しい音色をお聞きください。 

SunagoSakuranboOrgel.mp3
MP3 オーディオファイル 609.2 KB

2020年

1月

17日

1月行事食

1月の行事食をご紹介します。

 

まずは元旦の『おせち料理』です。

 赤飯

 金目鯛の照焼き

 煮しめ

 紅白かまぼこ

 伊達巻

 昆布巻き

 紅白なます

 黒豆

 栗きんとん

 柚子のすまし汁

でした。

お弁当箱に詰めて彩よく仕上げました。

 

おやつは『紅白祝いしるこ』です。

お粥をミキサーにかけて固めた2色のお餅と梅型の羊羹です。

 

食嚥下が苦手な利用者にも安心して召し上がっていただけました。

 

 

1月7日(火)

1年の無病息災を願って『七草粥』を提供致しました。

 

 

1月11日(土)

鏡開きには甘辛いタレをかけた『みたらし団子風』を提供致しました。

2019年

12月

27日

北山学園設立50周年記念講演               発達障害の子どもたちど感覚統合遊び

北山学園は2019年8月に設立50周年を迎えました。

それを記念しまして講演会を開催する運びとなりました。

 

今回の講演では北山学園で保護者の方への療育相談や学習会をご教授して下さっております、関西国際大学准教授の松本恵美子先生をお招きいたします。

 

講演では発達障害の子どもの発達と感覚統合の関連を学んでいき、主に就学前の子どもたちのことを中心にお話しして頂きます。

ご興味ございましたら是非ご参加下さい。

 

日  時:2020年1月30日(木) 10:15~11:45

      (受付:10:00開始)

会  場:社会福祉法人甲山福祉センター特別養護老人ホーム

     にしのみや苑 1階 ひまわりホール

講  師:関西国際大学 准教授 松本恵美子氏

住  所:西宮市甲山町53番地

アクセス:阪神・阪急バス「甲山墓園前」降車すぐ。お

     車での来園は可能ですが、駐車場の台数が限られますので

     申し込み先着順となります。

参 加  費:無料

定  員:50名

応募方法:申込書をご記入のうえ、FAX(0798-71-9114)下さい。

     定員に達し、ご参加頂けない場合のみご連絡いたします。

応募締切:2020年1月15日(水)

 

問い合わせ先:社会福祉法人甲山福祉センター北山学園

       TEL:(0798-71-802

 

講演「発達障害の子どもたちと感覚統合遊び」及び申込書.pdf
PDFファイル 306.4 KB
0 コメント

2019年

12月

25日

国際ソロプチミスト西宮様によるご寄付

国際ソロプチミスト西宮様より、沢山のポインセチアとご寄付を頂きました。

 

例年は会員の皆様で中庭にパンジーを植えて頂いていますが、改修工事の関係で今年度は玄関に飾れるお花という事で、ポインセチアを頂きました。

 

昨年からクリスマスツリーを玄関ホールに飾っていますが、沢山のポインセチアに囲まれてクリスマスツリーもより華やかで素敵な玄関ホールとなりました。

2019年

12月

12日

ありがとうハイエース2

12月6日(金)に車両を入替えました。

私が、通所つばさに異動してきた際、色々を覚えなくてはいけない仕事の一つに、車種を把握しなくてはいけないという事がありました。

 

それまで病棟勤務だった為、送迎車両にはあまりなじみもなく、5台あったワンボックスカーは当時どれがハイエースの1か2か3か、どれがキャラバンの1か2か、見分けがつくまで時間がかかりました。

 

唯一、『おぎゃー献金号』と書かれたハイエース2はオートロックがかかる車両という事もあり、早々に車種を把握できた記憶があります。

 

思えば異動してきたのが14年前。

その時からハイエース2は既にあり、毎日毎日送迎車両として走り続けてきたのですね。

 前が見えなくなるほどの土砂降りの送迎のとき、

 雪が積もって先に進めなくなったとき、

 雷が近くに落ちたとき、

 道を間違えたとき、

 動かなくなってしまったとき、

様々な出来事がありました。

 

お疲れさまでした『ハイエース2』

ありがとうございました『おぎゃー献金号』

 

ゆっくり休んで下さい。

野 村

2019年

12月

09日

児童発達支援ねっこ 2~3歳児クラスでの活動を紹介

児童発達支援事業ねっこの2~3歳児クラスの活動をご紹介いたします。

 

・手足を使ったあそび

 きのこやぶどう、さくらんぼの台紙にシール貼りをしました。

 

・制作

 ハロウィンのおばけを作りました。

 手形の色を自分で選んで、両手をぺたっ!

 おばけの洋服を書いてくれた子もいました。

2019年

12月

09日

ワークショップ「自助具を作ろう」

この度、西宮すなご医療福祉センターにおいて、作業療法士による自助具作成のワークショップを開催させていただくことになりました。

 

手先が不器用で、ハサミやお箸などの道具操作が苦手な子供たちが対象です。

実際の様子を観察させていただき、お子様にあった自助具の提案、市販品の紹介、作成方法をお伝えします。

皆様の参加をお待ちしております。

 

日   程:2020年1月25日(土)

     9時30分~12時30分

対 象 者:就学前から小学生のお子さま

定   員:9名

参 加 費:無料

材 料 費:自助具作成の場合、数百円程度かかります。

場   所:西宮すなご医療福祉センター 1階

      リハビリテーション室 作業療法室

持 ち 物:普段お使いの食具(箸やスプーン)、筆記具(鉛筆)など

 

申 込 方 法:申込用紙を記入の上、郵送またはFAXにてお申込ください。

締 切 日:2020年1月17日(金)必着

     定員なり次第締め切らせて頂きますので、お早めにお申込下さい。   

お問合せ先:西宮すなご医療福祉センター リハビリテーション室

      担当:下野(シモノ

      TEL:0798-47-4556(平日9時~5時)FAX:0798-43-1022

 

OTワークショップ案内.pdf
PDFファイル 188.6 KB
申込用紙.pdf
PDFファイル 141.8 KB
0 コメント

2019年

11月

19日

外来音楽療法「otonaの為の音楽療養」参加者追加募集のお知らせ

当センターでは、地域で生活されている18歳以上の方を対象とした音楽療法を行っています。

この度、参加者の追加募集を行う事になりました。

「余暇の時間を楽しみたい!!」

「音楽療法ってどんなことするの?」

など興味がある方は体験もできますので、一度お問合せください。

 

対 象  者:18歳以上の重度心身障害者

募集内容:グループ音楽療法

実施日時:第1.3または第3.5木曜日(祝日を除く)

     1530分~1620分(50分間)

受  講 費:1ヶ月につき1,500

     受講開始時に2020年3月までの受講料を一括納入して頂きます。

定  員:4名程度(先着順)

場  所:西宮すなご医療福祉センター 6階活動室
指導担当者:あしや音楽療法研究会 堀 彩 音楽療法士

備  考:必ずご家族の方やヘルパー同伴でお願いします。

     体験受講できます。

お問い合せ:西宮すなご医療福祉センター 相談支援課

      0798-47-9959(平日 9001700)

      お気軽にご相談ください。

otanaのための音楽療法.pdf
PDFファイル 160.7 KB
0 コメント

2019年

11月

12日

10月行事食

10月の行事食をご紹介いたします。

 

14日(体育の日)

栗、さんまの秋の味覚を取り入れた昼食に♪

今年初のさんまをご賞味頂きました。

おやつはチョコバナナパフェ☺

 

 

19日(療育祭)

1年で最も大きなイベントの日は、利用者の皆さんがお好きなメニューを用意

今回初めて、デザートバイキングと題し、事前に伺っていた食べたいデザートをお一人ずつ準備いたしました。

お弁当箱の蓋に描かれた動物も数種類あり。今年はこれまでになかった食事提供方法となりました。

 

おやつは平成に流行ったパンケーキ♪

 

ホイップ、ソース、バナナ、アイス等を使い、皆さんでお好きにトッピングを楽しんで頂きました。

 

 

22日(即位礼正殿の儀)

天皇陛下即位にあたり今年限りの祝日の日は、当センターのおやつもお祝いムードに♪

プチケーキバイキングを行いました。

 

 

31日(ハロウィン)

かぼちゃを使った手作りスイートポテト

生クリーム、バターをふんだんに使い、なめらかな口どけになる様、工夫致しました。

2019年

10月

18日

甲山福祉センター第19回法人職員合同実践研究発表会 特別講演『しあわせになる力』の開催

社会福祉法人 甲山福祉センターによる第19回法人職員合同実践研究発表会にて、キッズいわき・ぱふ代表 岩城敏之氏による特別講演『 しあわせになる力 』を下記の通り行います。

 

< 日 程 >

 日時:2019年11月17日(日)13:00~13:45

< 開催場所 >

 特別養護老人ホーム甲寿園

 西宮市甲山町53番地 1Fあいあいあホール

< 講 師 >

 岩城敏之 氏(キッズいわき ぱふ代表)

 http://www.kidspuff.com/

< 参 加 費 >

 無 料

< 申込方法 >

 申込用紙に必要事項をご記入頂きFAXで送付、又は電話でお申込ください。

<お問合せ先>

 社会福祉法人 甲山福祉センター 事務局

 TEL:0798-71-9219

 FAX:0798-71-9001

 

実践研究発表会特別講演『しあわせになる力』.pdf
PDFファイル 2.5 MB
申込用紙.pdf
PDFファイル 198.9 KB

2019年

10月

16日

通所室つばさ 交流イベント2019

西宮すなご医療福祉センター福祉事業である生活介護サービス『通所室つばさ』にて交流イベントを下記の通り行います。

地域の皆様のご参加をお待ちしております。

 

< 日 程 >

 2019年11月11日(月)~11月16日(土)    

< 開催場所 >

 西宮すなご医療福祉センター玄関並びに1階『通所室つばさ』周辺

< 内  容 >

 作品展示 *終日自由にご覧下さい。

 ワークショップ(プラバン作り、カード作り)

 物品販売(エコバッグ、ストラップ等

※ワークショップと物品販売は、11日(月)~15日(金)14時~15時に行います。数に限りがございますので、一定人数に達した時点で終了する場合が ございます。

 日時:11月15日(金)12時~13時

 場所:西宮すなご医療福祉センター1階ホール

 販売:バリ雑貨、トートバッグ、チャーム等

 日時:11月16日(土)14時~15時

 場所:西宮すなご医療福祉センター 5階大会議室

 内容:『通所室つばさ』利用者の皆さんと一緒にワークショップやゲームを

    楽しもう

 

※11月16日(土)にワークショップにお越しいただく方につきましては、

プラバン作り、カード作りの材料に限りがございますので申込用紙に必要事項をご記入いただき『通所室つばさ』または『相談支援課』に直接申込いただくかFAXにてお申込ください。

なお、受付の返信はいたしませんので、ご了承ください。

 締切:11月1日(金)

 

お問合せ先

 西宮すなご医療福祉センター通所室つばさ 担当:野村

 TEL:0798-47-4552(直通)

通所つばさ地域交流イベント.pdf
PDFファイル 405.8 KB
申込用紙.pdf
PDFファイル 429.5 KB

TEL:0798-47-4477

西宮市武庫川町2−9 

 

外来診療の問い合わせは

こちらをご参照ください

 

2022年度新卒採用

甲山福祉センター公式動画

「福祉がわかると未来がかわる」

創立50周年記念療育祭